属性、年収の低い人がETCカードを取得するには審査の甘いクレジットカードをゲットすることが第一です

ETCカードは車に乗っている人にとっては今では持っていて当たり前のカードとなりました。

逆に持っていない方が今では非常識となりつつあります。

しかし、何らかの事情でどうしてもETCカードを取得できない人もおります。

年収や属性が低い人、過去に事故歴がある人・・・・そういう人の場合はETCカードが欲しくてもなかなか取得できない場合もあります。

属性や年収の低い人の例だと・・・・アルバイトの人、自営業者の人、派遣社員やパートタイマーの人など非正規雇用者や自由業など収入が不安定な人です。

収入が不安定な非正規雇用者や自由業の人はクレジットカードやローンなどの審査が落ちてしまう事が多いのです。

また過去の個人信用情報も無視できません。

自己破産や債務整理などを過去5年以内にやっている人、2か月以上の長期延滞をした人、また現在延滞中の人などもブラックリストとしてクレジットカードやローンの審査が不利です。

そういう人はETCカードが欲しくてもなかなか取得が難しいのです。

しかし、クレジットカードも色々あって属性が低い人でも年収が低い人でも取得しやすいカードがあります。

過去に事故歴があってもクレジットカードが取得できる事もあります。

そういうクレジットカードを取得すれば、そのカードの付帯サービスであるETCカードも比較的取得しやすいでしょう。

そう、属性が低い人、事故歴あるブラックの人がETCカードを取得する一番の早道は「審査の甘いクレジットカードを取得すること」です。

審査の甘いクレジットカードを取得すれば、おのずとETCカードも取得が出来ます。

審査の甘いクレジットカードの特徴

ではETCカードが付帯可能で審査が甘いクレジットカードの特徴を取り上げてみます。

1)年会費無料のクレジットカード

2)新作のクレジットカード

3)キャンペーン中のクレジットカード

4)ショッピング系、流通系のクレジットカード

5)口コミで審査が甘いと評判のクレジットカード

・・・・上記の1~5に当てはまるクレジットカードは審査が通りやすいといえます。