業界で一番審査の甘いクレジットカード

KCカードの審査口コミ体験談

⇒水商売をやっているシングルマザーです。クレジットカードを1枚も持っていないのでネットで色々申し込んでみました。エポスカード、楽天カード、ファミマカード、ライフカード、そしてKCカードを。審査が通ったのは楽天カードとKCカードだけでした。この2枚のクレジットカードは紛れもなく審査基準が甘いと思います(42歳 水商売 神奈川県)


⇒先日、長年勤めていた会社をリストラされました。その後は派遣社員として細々と働いております。ちなみに妻子持ちの35歳です。生活の利便性としてクレジットカードが必要となりネットで色々申し込んでみました。三井住友VISAカード、郵貯カード、セゾンカード、KCカードです。審査が通ってカードを取得できたのはKCカードのみでした。ポイント還元率の高いクレジットカードなので、この1枚を取得できてラッキーでした。今後大事に使って行こうかと思っております。(35歳 派遣社員 東京都)


⇒審査基準の甘いクレジットカードを探していたらKCカードを見つけました。私は自営業ということもあり過去に何度かクレジットカードの審査に落とされておりました。しかしKCカードは一発で審査に通りました!自営業の方でなかなかクレジットカードを取得できない人はKCカードを狙うと良いですよ(54歳 個人事業主 山梨県)


⇒時給で給料を貰っているパートタイマーの主婦です。最近は法改正もあって主婦が審査に通るクレジットカードがめっきり減ってしまいましたがKCカードは主婦でも審査が通る数少ないクレジットカードだと思います。パート主婦の私でもあっさりと審査に通りました (43歳 パート主婦 神奈川県)


⇒ライフカード、ファミマTカード、オリコカード審査落ち。しかしKCカードはサクッと審査に通りました。審査基準で選ぶならまずKCカードに申し込むとカード取得の確率が高いと思いますよ(28歳 派遣社員 大阪府)


業界で一番審査の甘いクレジットカード

以前からポイント還元の優れたクレジットカードが欲しくて色々申し込んでみました。私はフリーターなのでクレジットカードの審査がなかなか通りません。今までも楽天カード、ライフカード、レックスカードなど申し込むも審査にフラれて否決続きでした。そんな時、KCカードを見つけました。あまり聞き慣れない無名のカードですが、ポイント還元率がかなり高いので魅力を感じました。早速ネットで申し込んだら5日程で審査通過の通知が!KCカードは間違いなく審査の甘いクレジットカードだと思います(和歌山県 フリーター 25歳)

今年の初めに独立開業しました。サラリーマン時代の信用力がある内にクレジットカードを取得しておけば良かったのにすっかり忘れてしまい、独立した後に数社のクレジットカードに申し込みましたが全滅で、いずれも審査が落ちてしまいました。ちなみに審査に落ちたクレジットカードはANAJCBカード、ライフカード、リクルートカード、パルコカードなどです。その後、数か月経った後に審査の甘いクレジットカードの情報を再収集しリベンジしました。今度申し込んだカードはKCカードです。マイナーなクレジットカードの方が審査が甘いと聞いていたので・・・。その目論見は大成功でした!審査はすんなりと通ってしまい今ではKCカード1枚のみを使い倒しております。ポイント還元が優れていて自分的には気に入っております(埼玉県 自営業者 38歳)

⇒ポイント還元率が良くて審査の甘いクレジットカードを探していたらKCカードというクレジットカードを見つけました。以前オリコカードというポイント還元の良いクレジットカードに申し込んだら見事に審査に落とされてしまい落ち込んでいたところです。しかしKCカードは簡単に審査に通りました。今ではお得なショッピングをKCカードで実現させております(27歳 OL 香川県)

⇒審査が甘くてポイントがお得なクレジットカードを色々探していたらKCカードを発見しました!しかしフリーアルバイターの私でも審査が通るかどうか正直不安ではありましたが、ダメでもともとと思ってKCカードに申し込んだらナント審査可決しました!KCカードは審査の甘いクレジットカードであることを確信しました(21歳 フリーアルバイター 埼玉県)

⇒過去に債務整理歴があるブラックな私です。ブラックでも発行できるクレジットカードが無いかと色々探していたらKCカードが審査が甘そうなイメージを持ったので直感を信じて申し込んでみました。結果的に審査可決してクレジットカードを取得する事ができました。KCカードさんに感謝です!(34歳 サラリーマン 福島県)

業界で一番審査の甘いクレジットカード

ポイントが貯まりやすいKCカード

KCカードのポイントは、クレジットカードの利用200円で1ポイント貯まります。

ポイントが、2,000・5,000・10,000・20,000・40,000ポイント貯まると、それぞれ、1,000・2,500・5,000、10,000・20,000(40,000ポイント時のみ更に+5,000)ポイントがボーナスポイントとして付加されます。

使えば使っただけ貯まるし、貯めれば貯めただけボーナスポイントももらえるというわけです。KCカードの申し込みは簡単です。

貯めたポイントの使い道

せっかく貯めたKCカードのポイント。さてどうやって使いましょう。

一番王道なのはP割サービス。カードショッピングの支払いにポイントを還元できます。

1ポイント=1円で充当できます。

その他、携帯電話のドコモやauのポイントと交換、ANAマイレージクラブのポイントと交換、楽天スーパーポイントと交換など、選べる4種類となっています。

KCカードは条件付きで年会費が無料になります

原則としては、KCカードの申し込みの初年度年会費無料となっていて、本会員は2,100円、家族会員630円の会費が発生しますが、ある条件をクリアすれば、ずっと年会費を無料にすることができるんです。

それは、KCCard onlineに登録して、KCカードからのメールを受信すること。

もしくは、年間の利用額が20万円以上の場合。このどちらか1つがクリアになれば、年会費は無料になります。ぜひぜひクリアしたいところです。KCカードの申し込みはwebから。

業界で一番審査の甘いクレジットカード