貴方がクレジットカードを欲するならば、短期間で何件ものクレジットカードに申し込むのは止めましょう!

これをやらかすと、クレジットカードの審査に落ちる可能性が高くなるんです。

半年に3件~4件以上のクレジットカードに申し込んでしまうと審査に落ちやすくなります。

既にやらかしてしまった人は半年間じっと待ちましょう!
そして半年経ったらまたクレジットカードの申し込みをしてOKです。

今回はクレジットカードと多重申込みについて分かりやすく詳細に解説します。


クレジットカードの多重申込みが審査に落ちる確率が高い理由をズバリ

⇒お金に困っていると判断される(=返済能力が無いと疑われる)

⇒複数のカードに申込みしまくり借りまくって自己破産か夜逃げするのでは?・・・とカード会社から警戒される

⇒入会キャンペーン目的(キャンペーンのプレゼント目的でカードを使う気が無いと判断される)

⇒カードをロクに使わずにすぐに解約されそうだとカード会社から疑われる。

⇒ポイントサイトなど経由してポイント獲得目的やキャッシュバック目的だけでカードを使う気が無い(すぐに解約する)のでは?・・・とカード会社から疑われる。

⇒多重債務になって貸し倒れリスクになるのでは?・・・とカード会社から疑われる。

・・・・以上、クレジットカードの多重申込みは本当に良い事ありません。

ブラックリストに負けないくらいにクレカ取得が不利となります。

従って半年に3枚~4枚以上のクレジットカードに申し込まないほうが無難です。

自分の首を絞めるだけです。

ちなみに多重申込みはクレジットカードだけに限らず、カードローン、消費者金融でも同じです。

半年に3件~4件以上のカードローンや消費者金融など複数申込みしまくると審査が不利となり融資が受けられない場合が多いです。

くれぐれも気をつけましょう!

多重申込みとは?(申込みブラックリスト)

クレジットカード業界における多重申込みとは、短期間で何枚ものクレジットカードに申込しまくる行為をいいます。


実はこの多重申込みをすると非常にマズイことになるんです。


ご存知、クレジットカードに申し込むと審査がありますよね?

その審査時にクレジットカード会社は、その申込人の信用情報を確認するために個人信用情報機関に照会します。

CICとかJICCとかいった信用情報機関です。

この信用情報機関は、クレジットカードやローンなどの申し込みをすると「申込履歴」が残ります。


申し込み履歴が残るという事は・・・・例えば貴方がこの1ヶ月にクレジットカード10社の申し込みをした場合に、その10社のクレジットカード申し込み履歴も信用情報機関に記録されます。

貴方がさらに新規でクレジットカードに申し込んだ時に、そのクレジットカード会社が貴方の信用情報履歴を見てどう思うか??

もう言うまでもありませんよね?!

「コイツ、何で1カ月で10社のクレジットカードに申し込んでいるんだ!不自然だ!ヤバイ奴かも?!」と思うはずです。


当然審査に不利に働くのは当たり前です。

短期間での多重申込み(連続申し込み)をした人は高い確率でクレジットカードの審査が通りません。


どうして多重申し込み者がクレジットカードの審査に落ちやすいのかは上記で説明した通りです。


短期間でクレジットカードの連続申し込み(多重申込み)をした人のことを「申込ブラックリスト者」と認識されるそうです。

申し込みブラックリストなんてイメージ悪いですよね?!

貴方がクレジットカードの審査に通りたいならば、短期間での多重申込みは避けて下さい。

半年間で3社以上のクレジットカードに申し込んではいけません。

審査が不利となります。


なぜカード会社は申込者が多重申込みをしたのが分かるのか?

多重申込みでもクレジットカードの審査が通る場合もある。

多重申込みでも審査が通りやすいクレジットカード一覧

booking.comカード

リクルートカード

楽天カード

ライフカード

エムアイカードプラス

ファミマTカード