某A社のフリーローン~最短30分で融資・収入証明は50万円まで不要

某A社のカードローンは誰向けの融資か?

⇒アルバイト、パート、非正規雇用など給与明細無しでお金を借りたい人向け

⇒審査の甘い大手の安心フリーローンで借りたい人向け

⇒お手軽な申し込みと簡単な審査、簡易な手続きでお金を借りたい人向け

某A社のカードローンについて、メリット、デメリット

☆フリーターでも借りやすい

☆大手の中では独自審査で借りやすい

☆50万円までの融資は収入証明が不要~つまり免許証のコピーだけでOK

★デメリットはたまに審査に落ちる人もいる

☆在籍確認(電話連絡)無しで借りれることもある

某A社のカードローンを申し込みすることによって得られるあなたの今後は?

◇明日中にはまとまった現金を手にすることができる

◇月末の支払いに間に合い助かる

◇そのお金でお出かけ、デート、買い物、好きなように使える

某A社のフリーローンは独自審査!今なら融資が甘いです☆今の内にどうぞ

 

そもそも免許証の写しだけで借りれるローンってあるのか?源泉徴収票や給与明細が不要の融資先って本当?

最近よく見かける免許証の写しだけで借りれるカードローンやフリーローン。

GoogleやYahoo!の検索広告でもそんなキャッチコピーの広告が出てきますよね?

これは一体どんなローンなのか?
免許証の写しだけで借りれるなんて本当なのだろうか?

知りたいですよね?

なんてことはありません!
免許証の写し(コピー)だけで借りれるローンとは「収入証明不要で借りれるローン」の事です。

つまり身分証明証(本人確認書類)があれば借りれるローンです。
だから免許証のコピーだけでなく、健康保険証のコピーやパスポートのコピーでもOKです。

我々が身近に利用している「消費者金融」や「銀行カードローン」などは免許証のコピーだけで借りれるローン(収入証明証不要で借りれるローン)が数多くあります。

消費者金融の場合は「50万円までの融資は原則、収入証明が不要」という融資先が多いです(大手に多い)

銀行カードローンの場合は「300万円までの融資は原則収入証明不要」という所が多いですね。

さすがに銀行カードローンの方は最近自主規制をしてしまったので「免許証のコピーだけで借りれる」という所は激減しました。

だから現在では「免許所のコピーだけで借りれるローン」とは「50万円までは年収証明が不要の消費者金融」ということになります。

大手の消費者金融会社は大抵はこの融資スタイルをとっております。
また中堅や中小でも同じような融資スタイルをとっている所があります。

某A社のフリーローンは独自審査!50万円以内の融資は免許証のコピーのみでOK

必ずしも免許証のコピーだけでお金が借りれるとは限らない

免許証のコピーだけで借りれるローン(収入証明不要で借りれるローン)と聞くと全てのローンが免許証のコピーだけで借りれるとカン違いしてしまう人もいます。

しかし、これはあくまでも「原則」であり「例外」もあります。

ローンを申込む人によっては免許証のコピーだけでは借りれない人もおります。
つまり融資審査で収入証明証が必要な人もおります。

それはどんな人か?

属性の低い人(フリーターなどで収入が安定していない人)、信用情報が悪い人(過去に延滞やブラックなどある人)は信用度が低いので審査時に免許証以外に収入証明証を求められる場合もあります。

だから、「収入証明証不要で借りれる」を100%鵜呑みにしない方が良いでしょう。

もし貴方が会社員で正社員のサラリーマンだり、尚且つ過去にローンやクレジットカードで延滞やトラブル、金融事故などが無ければ高い確率で免許証のコピーだけで借りれる確率が高いです。

某A社のフリーローンは独自審査!50万円以内の融資は免許証のコピーのみでOK