2ch、5ch、Yahoo!知恵袋、Twitterなどの口コミで分かる審査の甘いクレジットカード!

クレジットカードの審査基準は各クレジットカード会社が公表しているわけではありません。

従って、審査の甘いクレジットカードを知るためには、各カード会社の申し込み資格や、口コミ情報などを参考に推測していくしかありません。

幸いなことに2ch掲示板(5ch掲示板)やYahoo!知恵袋、教えてGOO、Twitterなどの口コミサイトやSNSなどを閲覧すると数多くのクレジットカードの審査結果の口コミを知ることが出来ます。

当サイトでも、ネットの色々な口コミ情報の中で特に信憑性の高い情報を厳選して審査の甘いクレジットカードを選んで見ました。

是非参考にして下さい。

セディナカードjiyu!da!

審査の甘いクレジットカードとして度々口コミなどに登場する年会費無料のクレジットカードです。

信販系のクレジットカードですが、数ある流通系のクレジットカードよりも審査が独自性を持っていて取得率が高いです。

時には過去の事故歴がある人でも審査が通ることもあり。

また属性が低い人(アルバイト、パート、派遣、専業主婦、学生、年金受給者)の方も問題なくゲット出来るクレジットカードの一つです。

セディナカードの申し込みはこちらです

イオンカード

審査の甘いクレジットカードの定番でよく出てきます。
確かに取得しやすさは群を抜いております。

イオングループの店舗などでお得に使える流通系クレジットカード

流通系クレジットカードは全般的に審査が甘いと言われておりますがイオンカードは特に取得難易度が低いカードと言われております。

アルバイト、パート、派遣、専業主婦、学生、自営業者、年金受給者など満遍なく色々な属性の方が取得出来ます。

特に女性、主婦層に人気のカードです。

イオンカードの申込みはこちらです

アメックスカード(グリーン)

最近、審査が通りやすいと注目されているクレジットカードです。

バリバリのアメックス・プロパーカード!

ブランド価値が高くステイタスの高いクレジットカードだけに年会費が12000円と高くゴールドカード以上の年会費です。

当然サービスレベルも他社のゴールドカード以上です。

一見するとアメックスのプロパーカードは審査が厳しい印象を受ける人もいますが、実際はそれほどでもありません。

外資系特有の独自審査で日本のクレジットカードの審査が通らない人でもアメックスなら審査が通るケースが多々あります。

この機会に世界のアメックスカードをゲットしたいと思う人は是非どうぞ。

アメックスグリーンカードの申し込みはこちらです

Booking.comカード

銀行系のクレジットカードの中ではかなり審査が甘いです。
クレジットカード審査の口コミサイトなどを見ても低属性、低収入、低クレヒスの人でも審査に通っている模様。

ポイント還元率が優れたクレジットカードであり付帯サービスもかなり充実している。

しかも年会費が無料。
年会費無料のクレジットカードでこれだけコスパの高い優れたカードはそう滅多にないです。

かなりおススメです!

booking.comカードの申し込みはこちらです

三井住友VISAカード・エブリプラス

銀行系クレジットカードですが審査は甘い。

三井住友系カードのクラシックカードよりも取得ハードルがずっと低く、年会費も無料でおすすめである。

ただリボ払い専用のクレジットカードなのでカード利用した分はリボ払いになる。

このカードを一括払いにしたい場合はネットの専用会員ページで一括払い設定が必要です。

銀行系のクレジットカードでありながら属性が低い人でも審査が通りやすく、はっきり言って穴場カードです。

下手な流通系クレジットカードよりも審査が甘いです。

銀行系のクレジットカードは一般的に審査が厳しいと言われておりますが、この三井住友VISAエブリプラスは別格であり例外であり銀行系の中では非常に取得が簡単です。

三井住友VISAエブリプラスの申し込みはこちらです

JCBカード R

JCBのプロパーカードの中では現在一番審査が甘いかも?
下手な流通系クレジットカードよりも取得率が高いでしょう。

2018年9月に登場したばかりのクレジットカードで新規会員獲得に力を入れている時期であり極めて審査が通りやすくなっております。

また「JCB Rカード」はリボ払い専用のクレジットカードです。
どの会社のクレジットカードもリボ払い専用カードは審査が通りやすいとされております。

リボ払い専用のクレジットカードは一括払いが厳しい低属性、庶民の方をターゲットとしているので審査基準も必然と甘くなるのです。

年収が50万円~70万円程度の人でも取得できるカードではないでしょうか。

「JCB Rカード」は年会費無料でポイント還元率はナント3%と高還元!

リボ払い専用カードというのが気にならない方であれば今すぐ取得しましょう。

ブラックリストなどクレヒスが極端に悪くない人であればフリーターでも取得は可能。

エポスカード

マルイの流通系クレジットカードです。

審査基準が甘いのは以前から有名で数々のクレジットカード比較サイト、口コミサイトでも一押しのカードとして取り上げられております。

審査難易度はアルバイト、パート、専業主婦、自営業者、年金受給者、派遣、学生など幅広い属性が取得できるレベル。

年会費が無料ですが付帯サービスが優れているのも人気のひとつ。

エポスカードの申込みはこちらです

マジカルクラブTカードJCB

数ある審査の甘いクレジットカードの中では特に激甘レベルのカードです。

審査が通らなさそうな人でも5万円~10万円位の小口ショッピング枠でカードが取得できることも多い。

他社のクレジットカードの審査が通らない人でもマジカルクラブTカードは審査が通る可能性高い。

実際に口コミを見ると多くの人が小口枠で取得できている。
独自審査+恩情発行のクレジットカードだと思う。

確かに取得しやすいカードだが付帯サービスはほとんどない。
ポイントは一応Tポイントが貯まる。

ETCカードや家族カードも付帯出来ないので、正直あまり使えるカードでは無い。

どうしてもクレジットカードが欲しい人向け。

アコムACマスターカード

消費者金融系のクレジットカード。
審査の甘いクレジットカードとして多くのクレカ比較サイトで紹介されている。

確かに消費者金融系のカードは独自審査で審査が甘いのは確かだ。

しかし取得後にクレジットカードとして使えるかは別問題。
このカード、ほとんど付帯サービスが付いていません。

またカード決済したからといってポイントが付くわけでもありません。

「審査が甘い」という以外はこれといった取り柄が無いクレジットカードと言ってしまうと言いすぎかな?

でも正にそういうカードです。

消費者金融系なのでキャッシングは便利。

審査の甘いクレジットカードおすすめランキングは?

審査の甘いクレジットカードは世の中にかなりの数があります。

審査の甘いクレジットカードの中にもオススメ出来るカードもあれば、あまりオススメできないカードもあります。

おすすめ出来る審査の甘いクレジットカードは、「サービスレベル、ポイントサービスなどが充実したクレジットカード」です。

もし私が「審査の甘いクレジットカード」をお勧め順に1位から~3位までランキング付けするなら以下のようにするでしょう。

このランキング順位付けはかなり正確だと思います。

1位
booking.comカード
ポイント還元率、付帯サービス、銀行系ステイタス、年会費無料、旅行に使えなど・・・などなど総合バランスが非常に優れたクレジットカードです。

年会費無料でありながら充実した旅行保険も付いております。
通常利用でもポイント還元率が1%も嬉しい。

三井住友銀行系カードですが審査は非常に甘く取得しやすい。

2位
ライフカード
クレジットカードに詳しい人ならば、ライフカードをお勧めランキング上位に据えても納得するでしょう。

非常に使えるクレジットカードの一つです。
ポイントサービスは他社クレジットカードに類を見ない充実度です。

勿論、年会費は無料。
審査も非常に柔軟。

3位
アメックスグリーンカード
アメックスカードはポイント還元率は少し弱いですが、その他の付帯サービスレベルピカ一でしょう。

他社のゴールドカード以上のサービスとステイタスを誇ります。

持っていれば他人に自慢できることは請け合い。
女性にもモテるクレジットカードなのでデートの時にさりげなく財布から出してみましょう(笑)

ただ年会費12000円がネックであり、年会費の高さが気にならない人にはオススメです。

属性の低い人でも少ない限度額で簡単に審査可決出来るカードです。

独自審査のクレジットカードは取得しやすいって本当か?

通常のクレジットカードの審査とは少し違う角度で審査を行うところがあります。

それが独自審査のクレジットカードです。

通常のクレジットカードは「クレヒス(今までのカード利用実績)」を重視して審査を行います。

従って通常のクレジットカードでは、カード利用がそこそこあり、毎月トラブルなくきちんと返済をしていた人が審査で有利となり取得しやすくなります。

逆に今まで現金主義でクレジットカードを一度も利用していない人は利用実績が無いので審査が通り難い。

また年がら年中カードの延滞などをしている人や過去に債務整理をしてる人は利用実績以前の問題で「クレヒスが悪い」ということで審査が通り難い。

しかし独自審査のクレジットカードは過去のクレヒスよりも現在の返済能力を重視して審査を行います。

過去にクレカの利用実績がまったく無い人でも、過去に債務整理や延滞歴などクレヒスにキズを付けてしまった人でも現在の返済能力が十分だと判断されれば審査に通る可能性が高いです。

ちなみに独自審査のクレジットカードはどこかと言いますと・・・

以下がそれに当てはまります。

アメックスグリーンカード

アメックスゴールドカード

ライフカードch(有料カード版)

アコムACマスターカード

マジカルクラブTカードJCB

などが独自審査のクレジットカードでは無いでしょうか。

審査なしのクレジットカードについて~無審査のVISA、MASTER、JCBカードなど

審査が無いクレジットカードって世の中にあるのだろうか?

ブラックリストや無職、多重債務者などの属性や低クレヒスが原因でなかなかクレジットカードの審査が通らなくてお困りの方にとっては審査の無いクレジットカードは魅力に感じますよね?

しかし、結論から言いますと審査の無いクレジットカードはありません。
少なくとも日本国内には無審査のクレカは存在しません。

限りなく激甘審査のクレジットカードはありますが無審査はありません。

しかし無審査のクレジットカードが無くても無審査のVISAカード、マスターカード、JCBカードはあります。

これはデビットカード、プリペイドカードなどの決済専用カードです。

最近ではVISAやMaster、JCBなどの国際ブランドが付いたデビットカードやプリペイドカードが数多く出てきております。

使い方もクレジットカードとほぼ同じです。
VISAやmaster、JCBなどの特約店でカードを出せば決済出来ます。

見た目もクレジットカードとほぼ同じ。
パッと見は誰が見てもクレジットカードに見えます。

またカードを利用すれば決済金額に応じてポイントが付く点もクレジットカードと同じ。

最近では旅行保険や盗難保険、不正利用保険などが付いたデビットカードもあります。

更に海外で現地通貨で引き落としも出来ますので海外旅行でも便利です。

唯一クレジットカードと違う点は前払い&即払いという点です。

クレジットカードは翌月以降の後払いですが、デビットカードは銀行口座の残高の範囲で即払い。

プリペイドカードは予めチャージして使うので前払い。

デビットカードやプリペイドカードは堅実な現金主義の人には良いです。
クレジットカードみたいに借金をする必要もないし、使い過ぎのリスクもありません。

デビットカードやプリペイドカードは無審査なので高校生以上の人であれば誰でも確実に審査が通ります。

ブラックリストだろうが多重債務者だろうが、フリーターだろうが主婦だろうが無職だろうが関係ありません。

デビットカード、プリペイドカードは審査も無し、収入証明も無し、在籍確認も無し・・・・・・VISAカード、Masterカード、JCBカードが誰でも取得できます。

デビットカードでお勧めどころは・・・

楽天VISA(JCB)デビットカード

マネパカード(Masterカード)

属性、信用情報が低い人が避けるべき審査の厳しいクレジットカードの一覧

審査の甘いクレジットカードがあるならば、反対に審査の厳しいクレジットカードもあるはずです。

属性の低い人や信用情報が低い人でクレジットカードを取得する場合は審査が甘いクレジットカードを選ばなければ取得が困難ですよね?

何も知らずに審査の厳しいクレジットカードに申し込んでしまうと目を当てられません。(瞬殺で落とされる場合もある)

クレジットカードの取得が厳しい属性の人が、より確実にカードを取得する為には予め審査の厳しいクレジットカードを知っておく必要があります。

審査が厳しいクレジットカードを知っていれば、申し込みを避けることが出来ますからね!

では実際に審査の厳しいクレジットカードはどんなカードでしょうか?
以下のカードが概ねそれに当てはまります。

⇒ステイタス系のクレジットカード(いわゆる富裕層向けの高級志向のカード)

※例外もあります(例:アメックスグリーンカードやアメックスゴールドなどはステイタス系ですが審査が甘い)

⇒プラチナカード、ブラックカード、一部のゴールドカード

※通常この手のカードは直接審査では申し込み出来ないことが多いです。インビテーションでのみ取得できるカードが多い

※例外もあります(アメックスプラチナカードは直接申し込み可能であり、審査もチョイ厳しいといった程度です)

⇒プロパーカード

※JCB、アメックス、ダイナースクラブカードなど国際ブランドが直接発行するクレジットカードです。

※例外もあります(アメックスグリーン、アメックスゴールドは審査難易度は低く取得しやすいです。JCBカードRなどのリボ払い専用カードは審査が甘い)

⇒銀行系のクレジットカード

※銀行系カードは全般的に審査は渋く属性の低い人は落ちやすいです。

※例外もあります(三井住友VISAカードエブリプラスなどリボ払い専用カードは審査が甘い)

⇒特殊な入会資格のクレジットカード

※例えばインビテーションでしか手に入らないカードなど(例:JCBザ・クラス、アメックスセンチュリオンカード、楽天ブラックカード、ラグジュアリーゴールドカードなど)

⇒一部の信販系カード

※例えばアプラスやジャックスカード、セゾンカードなどの一部の信販系カードです。

これらのカードは決して審査が厳しすぎるという訳ではありませんが、審査が甘いという訳でもありません。(普通よりやや厳しいといった感じです)

銀行系クレジットカードのメリット、審査基準は甘いのか?

銀行系クレジットカードというのがあります。
これは各銀行が発行しているクレジットカードです。

三井住友銀行なら三井住友カード。

三菱UFJ銀行ならMUFGカード。

みずほ銀行ならみずほマイレージクラブカード。

ゆうちょ銀行ならJPバンクカード。

これらの銀行系クレジットカードのメリットは手厚い付帯サービスが付いている事です。(ポイント還元率はイマイチですが・・・)

特に三井住友カード系は付帯サービスが充実しておりますね。

大抵は「これ一枚あればOK」的な、良い意味で「万能カード」、悪い意味でも「無難なカード」が銀行系に多いです。

だから貴方が「クレジットカードは複数いらない。出来れば1枚だけに留めたい」というならば銀行系のクレジットカードを1枚持っているばOKです。

但し銀行系のクレジットカードは流通系や信販系のカードよりも審査が渋い(厳しめ)とも言われております。

これは本当でしょうか??

確かに銀行系のクレジットカードの中には審査が厳しめのカードもあります。

しかし全ての銀行系クレジットカードが審査が厳しいという訳ではありません。

銀行系のクレジットカードでも、一つの銀行で色々な種類のカードを発行しているケースが多いです。

その中には審査が甘い銀行系クレジットカードも存在します。

例をあげると・・・三井住友VISAカードというのがあります。

三井住友VISAカード系の「クラシックカード」は、審査があまり甘くはありません(かと言って厳しいという訳でもありませんが)

しかし同じ系列の三井住友VISAエブリプラス(リボ払い専用カード)三井住友VISAアミティエ(女性向け)三井住友VISAデビュープラス(学生向け)は審査が甘い部類のカードです。

特に三井住友VISAエブリプラスは、下手な流通系のクレジットカードよりも審査が甘いのでは無いでしょうか。

年会費も無料です。

以上、銀行系のクレジットカードは確かに審査が厳しいカードも多いですが、全ての銀行系カードが厳しい訳ではありません。

審査の甘いETCカード付帯のクレジットカードおすすめ会社は?

ドライバーが得する!審査の甘いガソリンカード(ドライバー向けクレジットカード)